スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながらJollyと他社のフォニックスの違いについて感じること

2013.07.02.14:38

イギリスの学校のかよこ先生より、Jollyフォニックスの指導をうけて、娘の英語がかわってきたように感じます。何がというのは、音を区切ってかけるようになってきたんです。

これは多分今、習っているスクールではなく、Jollyのフォニックスがわかりやすいからだと思います。
というのを最近気づきました。スクールで習っているフォニックスとはちがうんです。
(私がものすごく無知であるので、素人的な観点から書いております。。。^^;)

現在、2文字の数を集中的にやっています。aiをばらばらではなく、aiとひとまとまりで覚えてしまいます。
たとえば、Trainこれは全部でフォニックスでの数にすると4文字になります。
これを先生は指で1づつ数えるように教えてくれました。T、r、ai、n 全部で4つです。
Sailも、Nailもゆびで全部数えてできるようになってきました。これは本当に画期的です。

実は、スクールでやっているフォニックスと同じと思っていたのですが、A、B、C。。。などの音はフォニックスで同じなのですが、2文字をつなげる部分はJollyと違いました。
まあ、当然といえば当然なのですが...

Explode the Codeというテキストを使い、スクールはスクールでひたすらフォニックスというか単語で
語彙力を伸ばす感じです。こちらは絵を見ながら、音の文字が区切られています。ただ、フォニックスの種類が違うせいか、Jollyの音と区切られ方とちがいます。
たとえばnestだと、Jollyだとn,e,s,tですが、スクールだとn,e,stになるんです。
これだと、初見ではどこできるのが正しいのかわからなかったんです。
なので語彙数はあがるのですが、やはり覚えることとさほどかわらないような気がしていたんですよね。

Jollyの43文字の音をおぼえれば、かなりの単語がかけるのではと思います。
娘も指をつかって数えながら、音を声にだしながら、覚えるようになってきました。
また、書くこともできるようになってきました。
3回目のレッスンですが、約40単語以上の語彙をやっていただき、aiまわりの単語、oaまわりの単語などをいろいろまた、ちょっとにがてな、aとuの発音の違いなど....

私は大昔、単語を覚えるのになきながら、徹夜で単語テストに望んだ記憶があります。
で、いつのまにやら消えていきました。。。
そんなことをしなくても、音を出しながら、指で文字数を確認し、当てはめながら覚えることができるんですね。

レッスン後に必ず先生からメールと宿題をいただき、本当に助かっております。

本当にJollyはすごいですよ。。。。
これから、いろいろフォニックスの違いについても勉強していこうかと思います。

===============
詳しくは先生が記事にされていました。(ちょっと拝借させていただきました。書いたあときに気づきました。)

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2013.07.08.00:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一般リンク

最近のトラックバック
プロフィール

くまこあら

Author:くまこあら
FC2ブログへようこそ!
管理者ページ

フリーエリア

参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

メールでの連絡 kuma_koalaあっとまーくyahoo.co.jp(あっとまーく→@に変えて送ってください。)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。