スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールカウンセラーの先生の英語チェックに違和感

2014.01.25.06:42

だいぶ前ですが7月ごろスクールカウンセラーの先生と少しお話する機会がありお話しました。
というのも、学校のクラス担任に国語力について色々相談したことがあったのです。
先生からは字が汚いことを指摘され、私としては文章を書くのがあまりにおそかったので
文章力や本を読む力について先生にどのようにしたらよいかということなどをお聞きました。
ところが、新任の先生のためどうしてよいかわからなかったのか
スクールカウンセラーの先生を紹介され...お話することとなりました。
スクールカウンセラーの先生は月に数回しかきません。

正直、スクールカウンセラーというのはプロフェッショナルな方を想像しておりました。
子供を多角的にみていただき、アドバイスをいただけるのかなーと...
でも実際はものすごーく事務的で...子供のことなんかみていなくて、担任と連携ということでしたが、
担任から話を受けたということもなさそうで..

実際に自分でうちのこどもをみて、こう思いますということがほしかったのですが...
でてくるのは一般的なおはなしで...なんとなく残念な印象でした。

一度子供をまじえて簡単な知能テストをということになりました。
そのとき習いごとに話になり... 英語の話になりました。
3文字程度の単語を書くこと。本を少し読んだり、児童英検のお話などレベル感をつたえました。

その時のやりとりに若干違和感を覚えました。

先生「犬はなんていうの?」
娘 「Dog」
先生「猫は?」
娘 「Cat」
先生「紙にかいてみて...」
娘 若干嫌がりながら... 単語を書く。
先生「海は?」
娘 「・・・?:
先生「海はなんていうの?:
娘 「わからない」

結局IQテストをうけることと、英語よりも日本語の習い事に重点をおいたらどうですか?と
いわれてしまいました。うーん、まあそういわれちゃあ身も蓋もないですけどねー。

終わったあと

私「なんでちゃんと答えなかったの 海ぐらいわかったでしょ」
娘「だって言いたくないんだもん」

そこで思ったことは英語をチェックするときにやはり先生でも日本語→英語なんだなあ...
イメージ→英語ではないんだということ。
日本語→イメージ→英語ということはしていないなあということ
たぶん英語で話しかけられていたなら答えられたかも...

なんとなくそんなことを感じた出来事でした。


スポンサーサイト

comment

Secret

一般リンク

最近のトラックバック
プロフィール

くまこあら

Author:くまこあら
FC2ブログへようこそ!
管理者ページ

フリーエリア

参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

メールでの連絡 kuma_koalaあっとまーくyahoo.co.jp(あっとまーく→@に変えて送ってください。)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。