スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョリーフォニックス関連のセミナー・トレーニングが東京で開催されます!

2014.01.24.21:20

英語は相変わらず細々と続けている我が家です

継続は力なりもうすぐ4年目になります
歩みは遅いかもしれませんが娘も息子もいやがらず
とりあえず楽しんでやっているようです。

姉はやっとフォニックスのレッスンが終わりスクールではORTへ突入
かよこ先生のレッスンほひっかけ単語のレッスンへ進んでいき、いよいよ読みに入ります。
単語も聴けばだいたいスペルを思い浮かべたり、少しずつ綴りに
対しての抵抗感のようなものがなくなってきているなと感じます

4年目に突入して思うことは、かけ流しや読み聞かせなんかは親でもできるけど
いざ書かせるとなると難しいということを痛感しました。
とくにワークをさせたりとか、意外に文字を理解させるのって難しいと感じました。
綴りを教えるときに私はローマ字読みになってしまい、娘はローマ字すらしらないので
まる覚えて書いていました。
スクールにかよって、フォニックスをやらせていなければうちは完全に無理でした。

でももしスクールに通う前に、Jollyにであっていてれば、少し変わったかもしれません。
Jollyはたぶん私でも初めの方はできるかなあーとおもいます。むずかしそうなフォニックスの習得
がおうちでできてしまうんです。!!!とっても画期的!
とくに先生にトレーニング方法を聞くことができるならなおさらです。(教え方ブックが英語なのがイタイです。。。)

とくにエキストラがでたので本当に便利です。うちのスクールではフォニックスを習得するに2年近くかかりました。
まあ、週1回ですので・・・おうちでやればもっと早くできるようになるかもしれません。

そんなこんなで宣伝ですが あのかよこ先生が現在日本を行脚中です。
東京にもいらっしゃいます。2回開いてくださいます。

======イギリスの学校より記事をいただきました。============

*ジョリーフォニックス関連のセミナー・トレーニングのお知らせ*

ジョリーフォニックスエクストラの使いかたセミナー

日時:2月16日(日)9:00~12:00

場所:東京都中央区八重洲2-6-4 松岡ビル5F

ジョリーフォニックスエクストラの教材を持っていない方の参加も大歓迎!
こちらのコース、大人の方の英語の発音の練習にもおすすめ!
今まで一つ一つの英語の音を習うなんてことなかったのでは?
日本人が苦手な r や l, th, v などの発音もこんなに簡単なの?って
驚くくらい簡単に学べます!
一緒に楽しく発音と綴りの基礎を学んで、お子さんに教えでもいいし、
ご自身の英語のブラッシュアップにも!


ジョリーフォニックストレーニング 基礎コース
日時:2月22日(土) 午前9時半から午後4時半
場所:東京都中央区八重洲2-6-4 松岡ビル5F

こちらのコースはもっと詳しく英語の教授法の変遷や、
最新のシンセティック・フォニックスについて学べます。
日本語で十分、教えることができるんです。
実際に、つくば市や貝塚市での小学校への導入も行った私の
日本語でのデモを見ていただきながら、
ジョリーフォニックスを使ってどうやって教えていっていいのか、
詳しく学んでいただきます!
参加してくださった方も「もっと早く知っていれば!」
「目から鱗!」という感想ばかり。

詳細・お問い合わせは Jolly Phonics in Tokyo からどうぞ。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

================================

親子英語を始めた方私のように書くことに試行錯誤をされている方
フォニックスできちんとした土台を作ることをおすすめします。
でもどうやって教えていいかわからないから暗記にさせて身につけさせる...
それも手かもしれませんが、ぜひ試してください。難しくないです。
また、ローマ字とフォニックスは違います。英語の読みに基づいた書きができるようになり
ぜったい消えない英語になると思います

姉がかよこ先生の授業を終えて一言

「先生は日本語が通じるからいいね。わからないところも日本語できけるんだよ。
スクールは日本語禁止だからなかなかいえないんだー」

かよこ先生は英語で話してくださいますが、ときどきやはりわからないところがあるようで...
そんなときは日本語で教えてくれます。

スクールはオール英語の環境に少しストレスになっているかなあと言う気がしました。
昔は英語環境で!って思いましたが、今は考えが変わりました

本当に佳代子先生は子供の扱いがなれていらっしゃるので安心してみていられます。
下の子は5歳なのでなかなか集中力が続かないのですが15分間の短い授業が本当に濃密です,
こどもがすわってじーっと聞く姿をみるとすごい!って思ってしまいます。
それだけでなく終わった後親に対してのサポートをしてくださり
やはり子供への観察力があるなあと本当に思います。

ぜひ多くの方に今まで中学や高校で習った習った英語の勉強法を見直してほしい。。。
海外で英語を学ぶ方法って色々あるんだーというのを感じてほしいなあとおおいます。

やっとふっきれて順調に。。。

2013.10.22.17:41

いろいろあってこの4カ月いろいろ無駄にしました...

姉の成績のことで、こちらが担任の先生に相談したことがおおごとになってしまい
スクールカウンセラーの先生に行き、まあそこでいろいろいわれました。
英語よりも日本語をもう少し重視されてはいかがですかと...

基本私としては学校で教えてもらう国語で今はいいかなーと
おもっていて、ただそれに対してついているっているかということだったのですが
あたってしまったのが新人の先生で相談してどうしてよいかわからなくなってしまったらしく
カウンセラーにいってしまったようです。
結局療育センターに相談してみてくださいみたいな話に傾き
うちはそこまで考えていないので...という話でとりあえず終わりました。
そのころブログで母国語云々の話がいろいろあって読ませていただいているうちに
かなり不安になりおちこみました。

うちは基本的に国語は学校で頑張って習ってほしいとおもっているし、英語はお楽しみということで
ビアノや水泳を習うレベルと考え、あくまでも習い事として位置づけています。
なので、宿題を怠ったりしませんし、学校中心です。

問題があればやっぱり学校で見てほしいと思うのです。もちろん宿題をおこたってもっていってなかったり
授業態度が悪いとかいうのであれば仕方ないですけどね。そうでなく普通にならっていれば、普通に身に着く
のでは?とおもっています。

まあ前期の成績をふたをあけてみるとそれほど悪くはなく...
とりあえず早生まれなのでよしとしました。高学年になり考えたいとおもいます。
とにかく英語をしていると色々いわれること、英語のせいにされることもあり....
続ける努力が必要だと感じました。

**************************

うちはプリスクールで土曜日だけみていただくのと、かよこ先生のレッスンをしていただいていますが...
1年半やはり習いかなたというのか違うのだなーと
感じ、即効性はありませんが、ジワジワきいてきた感じがやっとします。

色々Webレッスンを浮気してやりましたが今の感じが一番いいかんじです。
娘の書くレッスンがセンテンスへすすみはじめました。
かよこ先生からもセンテンスにすすんでみたり、形容詞をつけた文をかいてみたらどうかといわれました。
娘も短い文を書くことができるようなってきました。

プリスクールは親が見学ができないので何をやっているかさっぱりだったので
かなり不安がありました。
最近だんだんわかってきたので少しだけ、学習方法を紹介します。
まあ、どこも同じというわけでもないですが・・・

今思うとやることは意外にシンプルです。
1・フォニックスで単語をよめるようにする。

フォニックスの種類が色々ありますが、シンセティック・フォニックスとアナリティック・フォニックス
で、プリではアナリティック・フォニックスをつかって、うちではJollyをやっています。
いまになってこの違いが結構わかるようになってきました。

はっきりいって本当にちがいます。...どちらをやるのかスクールに聞いた方がいいです。

たぶん今プリスクールで教えているのはアナリティックフォニックスの方が多いと思われます。
アナリティクフォニックスの文字の区切りをみると本当にわかりません。
でもローマ字を覚える日本人にとってわかりやすいのは断然シンセティック・フォニックスだと思います。
とくにアナリティックフォニックスなどはいってきた!という判断ができるのはローマ字英語の私にはあまりよくわかりませんでした。でも、わかる先生にはわかるようです。
わたしはJollyの方をならってみたかったので、かよこ先生にもお願いしています。
フォニックスの身に着け方はJollyはまた若干違ったやりかたをします。
Jollyの方が覚えるというよりも、手順にそって教えていただけます。
やりかたはイギリスの学校のホームページをご参照ください。

2.ワークブックをやる。
A,B、Cの書き方から始めたり、絵と文字を合わせたりするワークブックです。下の子は筆圧もできていなかったのでワークブックで筆圧をつけつつ文字を書いています。

3.だんだん読める語彙を増やしていく

アナリティックフォニックスでやっていくのならExplode the Codeどいう本は語彙をふやすのに
本当にいいとおもいます。うちはオンラインでもできます。(一応はいっています)
絵をみて、文字を書いていきます。繰り返しドリルのようなかんじです。
結局は単語を覚えるのと変わらないような気がします。
暗記の苦手な子は飽きてしまう子もいるかもしれませんが、うちはとりあえず飽きずにやっているようです。
でもなかなか難しい部分もあります。

Jollyフォニックスではかよこ先生に宿題をいただいて、単語を強化しています。
43文字の言葉をブレンデリングという作業をしていきます。ならった音を合わせて読めるようにしていきます。
弟は今1からJollyを入れていってもらっているところで、この作業がわかりやすいです。

4.フォニックスに沿った本を読んでいく
スカラスティスクの絶版?になったPhonicsに沿ったよめる本をやっています。70冊ぐらいあるのかあ?
スクールで2-3冊を読みうちに1冊が宿題で、その本の1センテンスと絵を描き写します

かよこ先生も似たようなご指導をいただきました。夏休みにいただいたのにできなかったのですが。。。
また再開してJollyの本を読んでとりくんでいこうと思います。


Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)
(2012/09/30)
Christopher Jolly

商品詳細を見る


5.短いセンテンスを書いていく
短いセンテンスで文の組み立てをおこなす。
日本の文法チックなことをやっていきます。中一か中2で習う感じのセンテンスです。
サイトワードと呼ばれるものだとおもいます。
I like ~
I have ~
とくに日本語で意味?をおしえているわけではないようです。
色々文を考えてかきます。(まだ、うまく書けないのでところどころ親が手伝っています。)
英語サイトで小学生がならうセンテンスもこんなところのようです。
外人で話すのに文法の勉強はいらないとおもっていましたが、やはり外人の子供でも勉強します。
ここで参考になるサイトを見つけました。

http://www.confessionsofahomeschooler.com/

ここで2nd Grade Sight Word Sentences

でワークシートがダウンロードできます。(個人使用はOKのようです。)
ここは本当にダウロードが豊富です。
サイトワードのプリントはPreSchoolからあるようです。色々さがしてみてください。

確かに日本の子供でも小学生でひらがなをならい、少し筒短い文を書くようになって
長い感想文がかけるようになるのかなあとおもっています。

一見すると簡単そうな取り組みに感じますが、結構地道な作業です。
また、うちは週1回ですが、これを毎日やるインターの子はやはり進むレベルが当然違ってきます。

うちは日本の学校をベースにおいてしまったのでこれでよいかなーという気がしてきました。
バイリンガルから程遠い感じですが、地道にやれば中学にあがったときぐらいにはそこそこできるように
なっているのではと今はかんじます。

スクールの方向性は間違っていないかもしれないと思えるようになってきました。
(まあ、正直安いお金ではないので...)

かよこ先生からも色々アドバイスをいただき、英語だけでないサポートを本当にしていただいています。
あとは親が迷わず、いっしょに頑張ってとりくんでいけるのか?というとこです。

きっとなからったことのある方とかは、ピアノでもそうなのですが、ならった事のある人は
だいたいどうながれでならうのかというのがわかりますが、プリスクール側でやりたいことが
わかってきた感じがします。

Razkids共同利用(新規募集の締め切り)

2013.08.09.08:01

現在新規の方から7名ほどご連絡をいただいております。
取り合えず新規募集は締め切らせていただきます。
また、継続有無のお返事をいただいていない方も7名ほどおります。
申し訳ありませんが、お早めにお願いしたいとおもいます。

新規の方の応募が多いので、8月末までご連絡ということでしたが、8月20日までご連絡いただきたい
とおもいます。短くなり、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

また諸事情でご連絡いただけない場合は、取り急ぎご一報いただきますようお願いします。
メールでのReadingA-Zの同時購読も希望者が多かったので、併用して申し込みたいと思います。

ブログの記事の掲載になりますが、よろしくお願いいたします。

書くことでの定着力

2013.08.02.10:40

母親目線でおもうこと...

読むことや、聞かせることも大事なのですが、娘が小2になって感じることは
書くことでかなりの定着力につながるなーと実感しています。
それは多分英語だけでなく、国語もそうだと思うのです。

恥ずかしながら、娘は保育園だったので、そこでも字を教えてもらわず、
親もあまり字を書くことに重点おきませんでした。学校で覚えればなんとかなる。
なので今になってちょっと後悔しています。

国語に関して、字がきたないのです。もう少し小さいうち5歳くらいから、しっかりやらせておけばよかったー
とおもうのです。

各時期は多分月齢が大事だとおもうんです。絵が描けるようになり、筆圧ができて、言葉や字に興味をもって
色々書きたいと思う時期にやらせるのがいいかなーと思います。それはきっと子供によって違うとおもうんです。
ある保育園の先生は3歳、4歳の時期はかかせないほうがいいといいました。
でもわたしは子供が興味をもって書いてみたいという時期を大切にしたほうがいいなあとおもいます。
ただ、筆圧ができないと難しいですが、お絵かきをさせて序所に文字をなぞりながら自然にまなばせるのが
重要なのではと感じます。

うちは姉は英語に関してはスクールにおまかせしてしまったところがありますが、最初文字をなぞらせたり、うつさせたりしてかけるようになるんだろうか?とおもいましたが、今やっと書けるようになってきました。字は汚いんですけどね。

なので英語でも国語でも文字を定着させるのはやはり、書かせるということも大切だと感じました。
スクールでもセンテンスの丸写しみたいなことをやっておりますが、これも結構よかったかもと思います。

というのも最近読んだ本で見える学力、見えない学力というのがありました。
図書館からかりてきたんですけどね。
見える学力、見えない学力 (国民文庫―現代の教養)見える学力、見えない学力 (国民文庫―現代の教養)
(1996/03)
岸本 裕史

商品詳細を見る


と言う本の中で、読解力の高め方に教科書を写すというのがあり、興味をもちました。
写すだけでは何の勉強にもならないとおもっていたのですが、結構書く力、文の表現を真似る力がつくのかなとおもいます。字が汚いので、字をきれいにするのにも、精神統一にもなるかなーという感じがしました。
今度ぜひやらせていこうと思っています。

英語も今ならっているスクールでもセンテンスを写すということをやっています。
実は夏休みかよこ先生からいただいた課題にもJollyの本を読みセンテンスを聞きながら書く
ことをやってみましょうというのがありました。
(本当は2週間前ぐらいにいただいたのですが、学校の宿題がおわらず、最近はじめてしまました。T0T)

色々とスクールの勉強といただく課題や、読んだ本で共通点があったので、言語習得するということは
書くことも大切なのではと本当に強く思ったのです。

弟も最近字に興味がでてきたようで、序所に書かせる作業をさせはじめました。
本人の興味に赴くままやらせようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Raz-kids継続の件でメールを送っています。
継続有無の件は早めにご連絡いただけると助かります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまさらながらJollyと他社のフォニックスの違いについて感じること

2013.07.02.14:38

イギリスの学校のかよこ先生より、Jollyフォニックスの指導をうけて、娘の英語がかわってきたように感じます。何がというのは、音を区切ってかけるようになってきたんです。

これは多分今、習っているスクールではなく、Jollyのフォニックスがわかりやすいからだと思います。
というのを最近気づきました。スクールで習っているフォニックスとはちがうんです。
(私がものすごく無知であるので、素人的な観点から書いております。。。^^;)

現在、2文字の数を集中的にやっています。aiをばらばらではなく、aiとひとまとまりで覚えてしまいます。
たとえば、Trainこれは全部でフォニックスでの数にすると4文字になります。
これを先生は指で1づつ数えるように教えてくれました。T、r、ai、n 全部で4つです。
Sailも、Nailもゆびで全部数えてできるようになってきました。これは本当に画期的です。

実は、スクールでやっているフォニックスと同じと思っていたのですが、A、B、C。。。などの音はフォニックスで同じなのですが、2文字をつなげる部分はJollyと違いました。
まあ、当然といえば当然なのですが...

Explode the Codeというテキストを使い、スクールはスクールでひたすらフォニックスというか単語で
語彙力を伸ばす感じです。こちらは絵を見ながら、音の文字が区切られています。ただ、フォニックスの種類が違うせいか、Jollyの音と区切られ方とちがいます。
たとえばnestだと、Jollyだとn,e,s,tですが、スクールだとn,e,stになるんです。
これだと、初見ではどこできるのが正しいのかわからなかったんです。
なので語彙数はあがるのですが、やはり覚えることとさほどかわらないような気がしていたんですよね。

Jollyの43文字の音をおぼえれば、かなりの単語がかけるのではと思います。
娘も指をつかって数えながら、音を声にだしながら、覚えるようになってきました。
また、書くこともできるようになってきました。
3回目のレッスンですが、約40単語以上の語彙をやっていただき、aiまわりの単語、oaまわりの単語などをいろいろまた、ちょっとにがてな、aとuの発音の違いなど....

私は大昔、単語を覚えるのになきながら、徹夜で単語テストに望んだ記憶があります。
で、いつのまにやら消えていきました。。。
そんなことをしなくても、音を出しながら、指で文字数を確認し、当てはめながら覚えることができるんですね。

レッスン後に必ず先生からメールと宿題をいただき、本当に助かっております。

本当にJollyはすごいですよ。。。。
これから、いろいろフォニックスの違いについても勉強していこうかと思います。

===============
詳しくは先生が記事にされていました。(ちょっと拝借させていただきました。書いたあときに気づきました。)

一般リンク

最近のトラックバック
プロフィール

くまこあら

Author:くまこあら
FC2ブログへようこそ!
管理者ページ

フリーエリア

参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

メールでの連絡 kuma_koalaあっとまーくyahoo.co.jp(あっとまーく→@に変えて送ってください。)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。